絶品レシピ

こんな焼肉、見たことない!豪快!!

「でか肉焼き」 -BBQ用-

調理時間27-28分加熱
※最初・最後にお肉を置いておく時間をのぞく
オススメ!
  • フルーツを含んだ焼肉のタレを絡めて焼くと、ダイナミックな「でか肉焼き」も表面は香ばしく、中はしっとりジュ―シーに仕上がる。

材料(3~4人分)

  • 牛サーロイン
    (厚さ5cm、幅約8cm、長さ約20cm、重さ780g)
  • 焼肉のタレ  大さじ4
  • <つけあわせ野菜>
  • ジャガイモ
  • パプリカ
  • など 適宜
作り方
  • 1 網にお肉をのせて、表・裏を約7分ずつ加熱。
    →7分後の焼き色を基準に炭火火力を調節する
  • 2 再び、表・裏を約5分ずつ加熱。
    →かたまり肉の場合、焼きの目安は、側面から肉汁が滲み出てきたかどうかで判断。
  • 3 お肉を皿にとり、焼肉のタレ(フルーツ入り)をお肉全体に絡める。
  • 4 網にのせ、表面、裏面、側面(2面)を各15秒加熱(計1分)。
  • 5 4の動作を、計2~3回繰り返す(計2-3分)。
  • 6 網からおろして、アラ熱が取れるまで(10分程度)置いてからカットする。
    →お肉を休ませることで、肉内部の温度を均一にし、肉汁の流出を抑え、お肉全体に肉汁を行きわたらせるようにする
メニューを印刷する

7分後の焼き色目安

肉汁が滲みでてきた様子

タレをお肉全体に絡める様子

最終的な焼き上がりイメージ

「でか肉焼き」BBQで、お肉を焦がさないように焼くコツ

調理時間を守ること。調理中は、炭から炎が出ない程度の火加減になるようコントロールする。炎が出るほどの火力で焼くと、お肉が焦げてしまうので要注意。
<炭から炎を出さないためのポイント>
 BBQグリルに炭を載せる際、底にある丸い空気孔を塞ぐように置くこと。
→加熱中、お肉の脂が空気孔に落下し、発火が生じるのを防ぐため(空気孔を塞ぐと酸素の供給が絶たれるので、脂が燃えにくい)
<火力を弱めたい時のポイント>
 氷を炭の上に乗せて冷やす。(水鉄砲の水などの活用も可能)
<火力を強めたい時のポイント>
 トングなどを利用して、炭の上の灰をそっと払い、除去する。
【備考】お肉の厚さが5cmではない時には、「作り方2」で、側面からの肉汁の出方を見て、時間を1分短く、あるいは長くするなど調節する。
<焼く時のポイント>
 BBQ網から炭火表面の距離を約7.5cm*に保つ
*ポケットティッシュの短い方の側面と同程度
 網と炭火の距離が近い場合は、石やブロックなどを挟むことで、距離を保つことが大切。
【備考】
・炭の形状……直方体(炭表面が一律に同じような高さ)
・炭の使用量…BBQセットの約2/3面が埋まる程度

絶品ルールポイント

  • お肉は常温に戻しましょう。(下準備編
  • 焼き上げ後、10分以上たってからカットします。(食べ方編
絶品レシピTOP

あわせて知りたい!肉焼き技

  • 絶品ルール「焼き方編」
  • 秘伝技「漬け技」